〈たんぽぽぐみ〉散歩、ホール遊び

天気のいい日は散歩に出掛ける高月齢の子たち。

近くの公園や東別院のほうへ行くこともあります。

落ち葉や木の実を拾って保育者に見せてくれたり、たくさん拾って楽しそうにしている子もいます。

低月齢の子たちはホールで遊んでいます。

プレイロックの上に上り、外の景色を見て楽しんだり、鳥が飛んでいくのを目で追っていたりしています。動きも活発になってきてそれぞれがずりばいやハイハイ、つかまり立ち等を楽しんでいます。

*保護者向けページに写真を投稿しました。

<ももぐみ> やきいもほかほかパーティー

今日は、ずっと楽しみにしていた『やきいもほかほかパーティー』でした。

朝の会で、以前にじぐみさんにもらったプレゼントを身に着け、パーティーに参加する気分は高まっていきました。

やきいもの準備作業では、事前に選んでいた自分のさつまいもを新聞紙に包み、更にアルミホイルにも包む工程に挑戦しました。新聞紙をさつまいもに沿って包むことに苦戦している様子の子もいましたが、保育者の見本を真似して「ぐるぐる」と言いながら丁寧に包んでいました。

やきいもが出来あがると、外に出て敷物に座って食べました。一口食べると思わず笑みがこぼれてしまっていた子どもたち。「おかわり食べたい!」とおかわりをしていた子もいました。

また、鮭の解体ショーも少しだけ見学させてもらいました。

<にじ組>やきいもほかほかパーティー

今日は子どもたちが楽しみにしていたやきいもほかほかパーティーでした。

朝の会後自分で作ったネックレスや冠、バッジをつけてオシャレ…

うきうきという効果音がピッタリの様子です。

さくら組さんが調べたやきいもの作り方の通りに作ります。

さつまいもを新聞で包んで濡らし、さらにアルミホイルで包んで炭に入れました。

じっと見つめる子ども達…少しすると「いいにおーい!」と嬉しそうです。

いもが焼けるまでに時間がかかるのでお昼ごはんのちゃんちゃん焼きに使う鮭の解体を見ました。

まるごとの鮭を見るのは初めての子が多く、「うわぁー」と歓声が上がっていました。

鮭に包丁を入れていくと「かわいそう」「こわい」という子もいました。

普段調理された状態でしか見たことのない子も命をいただくという場面にいろいろなことを感じていたようです。

鮭の解体が終わるとやきいもの完成です。

自分で選んだいもを自分で包んだ自分だけのおいも…

そっと包みをはがしていきます。

「出てきた!」「おいしそー」とニコニコのみんな。

その場で味見…「さいこうー」「おいしい!」と喜んでいました。

その後は鮭のちゃんちゃん焼きを作る様子を見ます。

さくら組が作った味噌を使い味付け…火を通すと味噌のいい匂いが広がります。

全ての準備が整ってもも組さんも呼んでみんなで「いただきます!」

たくさん食べてお腹いっぱい、満足げな様子でした。

※保護者ページに写真あります。

<さくら組>味噌のできあがり

前年度の2月に仕込んだ味噌

8ヶ月の時を経て完成しました。

どのように作ったか写真を見ながらおさらい。

「この時楽しかった!」と思い出す子もいました。

味噌を仕込んだつぼの中を見ると色の変化に気付き…次に匂いを嗅いで「うっ」となる子もいました。

まずは味噌だけで少し味見…しょっぱいという子やおいしいという子様々でした。

次にキャベツにつけて味見…おいしいという子が多かったです。

そして味噌と砂糖などの調味料を混ぜて焼きおにぎりにもしました。

ホットプレートで焼くと「いいにおーい!」

美味しそうに食べていました。

明日のやきいもほかほかパーティーではやきいもの他に、さくらさんが作った味噌を使い、鮭のちゃんちゃん焼きも作ります。

まるごとの鮭を観察できるとあって子どもたちも「え~!」と驚きとともに楽しみにしているようでした。

楽しいパーティーになるといいです。

<ちゅうりっぷぐみ>散歩

足腰がしっかりし歩行距離も延びてきて、歩くスピードも速くなってきたちゅうりっぷぐみさんたち。先生と手をつないだり、カートを押すのを手伝ってくれたりと毎日の散歩を楽しんで歩いています。

寄り道をしながら、そこで見つけたものを指さして教えてくれたり、友だちが見つけたものに興味を示したり、ときには友だちと発見を共有し合う姿も見られてます。

*保護者用ページに写真を載せてあります。11月末まで閲覧可能です。

<ももぐみ> にじぐみさんから

今日は、朝の会でさくらぐみのお兄さんお姉さんから『やきいもほかほかパーティー』の招待状を、にじぐみさんからパーティーで身に着ける素敵なプレゼントをもらいました。

招待状とプレゼントを貰った子どもたちは「見てみて!!これもらった!」と保育者や友だちに伝え、とっても嬉しそうでした。

にじぐみさんが手作りしてくれたバッチや冠を付けてもらうと、そーっと壊れないように優しく触ってみる子や、何がついているのかじっくり観察する子などがいました。

また、招待状をじっくり見て「なんて書いてあるの?読んで!」と保育者に読んでもらい「おいも食べたいね!」「やきいもするんだって!」とパーティー当日をとても楽しみにしている様子でした。

その後、公園に散歩に行きましたが、葉っぱを集めて山をつくり、小枝に葉っぱを差してさつまいもに見立て、やきいもごっこに夢中でした。

〈ひまわり組〉ちゅうりっぷの球根植え

毎年ひまわり組は、この時期にちゅうりっぷの球根を植えています。さくら組に進級する春に咲くからです。「赤・黄色・ピンク」の三種類あり、その中から2つ選びました。

植える前にお部屋で「とんがっているところから芽が出て花が咲くから上に向けて植えるんだよ」と説明をすると、ちゃんと覚えていてそーっと植えていました。

水やりは、水やり当番に毎日してもらおうと思っています。

「早く芽がでないかなー」と楽しみにしている子ども達。

花が咲く頃にはさくら組さん!!ちゅうりっぷの成長と共にさくら組までの子ども達の成長も楽しみです!

*保護者用ページに写真を載せてあります。11月末まで閲覧可能です。

 

<さくら組>もも組さんへの手紙

今日はやきいもほかほかパーティーの手紙とにじ組で作った飾りをももさんに渡しに行きました。

もも組さんに一つの手紙でもよかったのですが、一人ひとりに書きたいとのことで自分で書いたり文字スタンプを使いながら手紙を仕上げました。

手紙に書くことはみんなで決めましたが、「ぜったいきてね」など自分で伝えたいことも書いていました。

まずはみんなでほかほかパーティーの詳細を伝えました。

それから一人ひとりに手紙を渡し飾りを付けました。

飾りはパーティー当日におしゃれできるようにバッジや冠です。

兄弟児や遅番などで知っている子もいれば、普段はなかなか和会わなくて見たことがない子もいたので、名前を呼びながら渡したり付けたりしていました。

もも組さんが喜んでくれたことに嬉しそうなさくらさんでした。

パーティーまであと少し…試作をしたり、自分たちの飾りを作ったり、やきいもの作り方をポスターにしたりと着々と準備は進んでいます。

今日は自分でつつむさつまいもを選び、より楽しみに…

「おかわりも欲しい」なんていう子までいました。

楽しいパーティーになるといいです。

※保護者ページに写真あります。

<にじぐみ>10月の誕生会

10月うまれの誕生会がありました。誕生児への質問には積極的に手を挙げ、質問していました。

保育者の出し物は「この音なんだろうな?」クイズで今、ばら組で使っている楽器の音を答えるクイズでした。

いろいろな楽器の音や名前も覚えているようでした。

もう一つは「動物クイズ」です。動物の一部の写真から何の動物か当てるクイズでは特徴をよくとらえて答えていました。

<すみれ組>屋上

晴れの日が続いていたので屋上に出て遊んでいます。

子どもたちは屋上あそびが好きなようで「今日は屋上で遊びます」と伝えると「いぇーい」といつも嬉しそうです。

年上児にあこがれているすみれ組の子はホッピングや大繩にも挑戦しています。

大繩の跳び方を教えてもらったり、一緒に大繩を跳んだりして関わっています。

すみれ組同士では「鬼ごっこしよう」と誘ったり、こんなところまで登れるよと屋上に設定してある遊具のロープに登り、見せ合いっこしています。