日常」カテゴリーアーカイブ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中はたいへんお世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

本日より2021年の保育が始まります。

子ども達と久しぶりに会えること、元気な姿を見られることを楽しみにしています。

今年度もあと3ヵ月…

コロナ禍で思うようにできないこともあり、保護者の皆様にもご理解とご協力をお願いすることもあると思いますが何卒よろしくお願いいたします。

子どもたちが無事に卒園、進級できるように1日1日を大切に過ごし、保護者の皆様と一緒に成長を見守り、支えていきたいと思いますのでお願いします。

年末のご挨拶

今年最後の保育が終わりました。

今年は感染症の影響で普段できていることができなかったり、行事の中止や縮小を余儀なくされることが多々ありました。

そんな中でも子どもたちはできることに精一杯取り組み、楽しむ姿を見せてくれました。

保護者の方にもたくさんのご理解とご協力をいただきありがとうございました。

いつ終息するかわからない状況ではありますが、今後も子どもたちの健康に充分留意しながら、できることを思いきり楽しめるようにしていきたいと思います。

新年は1月4日からとなります。

子どもたちの笑顔を見れることを楽しみにしています。

年末年始と雪の予報がでていますので気をつけてお過ごし下さい。

よいお年をお迎えください。

<ちゅうりっぷぐみ>ありがとうございました。

今年1年も保護者の方のご理解とご協力ありがとうございました。

来年も引き続き、子どもの笑顔がたくさん見られるように過ごしていきたいと思います。

よいお年をお迎え下さい。

また元気な姿で登園して来て下さい。

※保護者ページに写真があります。1月末まで閲覧可能です。

 

<にじ>12月誕生会・クリスマス会

今日は12月24日。子どもたちが楽しみにしていた12月の誕生会とクリスマス会がありました。

登園時からワクワクした様子で可愛い髪型にしてきている子もいました。

クリスマスクイズでは初めて知るサンタさんのことに驚いたりと終始楽し気な子どもたちでした。

お部屋に帰ろうとした時に・・・サンタさんがプレゼントを持って登場。

一人ひとりのお名前を呼ばれ、プレゼントをもらい、サンタさんと記念撮影。

緊張した様子でしたがプレゼントを貰いとても嬉し気でした。

サンタさんが帰る時は名残惜しそうに「ありがとう~」と言ってお別れをしていました。

ぜひお家でも今日のお話を聞いてみて下さい。

※保護者ページに写真があります。1月末まで閲覧可能です。

 

<ももぐみ> 明日は

明日は、待ちに待ったクリスマス会です。

にじぐみさんが明日のために飾りつけをしてくれたホールを見に行って来ました。

どんぐりや松ぼっくりが付いている素敵なリースや、キラキラ輝くプレゼント、大きなクリスマスツリーを見て「わぁー!!すごい!」と大興奮の子どもたち。飾りを1つ1つじっくりと観察し「これ、何でつくってるんかな?」と興味津々の子、「サンタさんとトナカイさんいっぱいいるー!」とサンタクロースやトナカイを数えている子もいました。

ホールからお部屋に戻るときは、「明日楽しみだねー!」「サンタさん来るかなー?」と明日が楽しみで仕方がない様子でした。

<すみれ組>掃除

すみれ組は個人ロッカーとひまわり組の椅子の脚の掃除をしました。

初めて雑巾を使って掃除をするので3人ずつ雑巾の絞り方や拭き方を教えていきました。

絞るのはなかなか力が入らず、持ち替えてねじるのが難しい様子でした。

でも「掃除すると疲れるね」と話していたので「いつも当番さんはランチルームの掃除してくれているんだよ」と伝えると「じゃあ今日はすみれさんが頑張ってピカピカにする」と意欲的に掃除していました。

※保護者ページに写真あります。1月末まで閲覧可能です。

<たんぽぽぐみ>新聞紙あそび

先日お部屋で新聞紙遊びを初めてしてみました。

先生が破っている音に興味津々な子どもたち。破って大丈夫なのかなという表情でしたが、切り込みを入れて手渡すと楽しそうにビリビリ~と破っていました。

先生が新聞紙の上をガサガサと歩くと後ろをついて歩いてみたり、上からパラパラ~と降らすと一緒になって上に投げようと頑張っていたりと先生の真似をしながら楽しんでいる様子でした。

低月齢の子たちも楽しそうな声が聞こえ、何してるのかな?と覗き込む子も…

誘ってみるとなにこれ…?という表情の子や、恐る恐る新聞紙を触ってみる子など様々な反応を見せてくれました。

今週は寒く、雪も降り積もる日もありました。

体調を崩しやすい時期になってきましたので保護者の皆様も体調管理にお気をつけ下さい。

*保護者向けページに写真を投稿しました。

<ちゅうりっぷぐみ>クリスマスの製作

クリスマスの製作をしました。

好きな色のモールを自分で選び、ビーズやストローをひも通しして製作をしました。

お部屋であわてんぼうのサンタクロースやジングルベルのお歌を歌ったりとクリスマスを楽しみにしているちゅうりっぷぐみさんたちだったので、「サンタさんにプレゼントする」「ママにも見せる」と喜んで作っていました。

かわいい製作が出来たので、お家に持ち帰った際はクリスマスツリーなどに飾って下さると嬉しいです。

※保護者ページに写真があります。

 

 

<さくら組>おやき&味噌玉づくり

今回はおやきとさくらさんが作った味噌で味噌玉を作りました。

おやきについては知らない子が多かったので、長野県の料理であることや石川県と長野県の位置を地図で見れるようにしました。

味噌玉も知らない子が多かったので写真で紹介し、自分だけの味噌汁を作れることを説明…

中に入れる物を聞くと「油揚げ」「わかめ」「麩」の定番具材に加えて「ウィンナー」なんて要望もあり、色々試してみようという事でたくさん選べる具材を用意しました。

最初はおやきの生地作りから。

薄力粉と強力粉を使うので見比べてみると「ちょっと違うかな…」とわずかな違いをよく観察していました。

混ぜるのにお湯を使うので栄養士さんに手伝ってもらい、まとまったものをみんなでこねます。

手にくっつくという意見に「粉をつければ手につかない」というアドバイスを受け実践していました。

生地を寝かせる間に味噌玉づくり。選べる具材が多かったので迷いながら選んだり、なかには全部入れるという子も…

味噌の中に混ぜ込んでみたり、丸めた外側に付けてみたりとひとりひとり違った味噌玉が出来上がりました。

寝かせた生地で具材を包みます。今回は子どもたちが考えたあんこ、さつまいも、塩昆布、ひき肉、ツナマヨ、チーズ、キャベツのなかから好きな物を選んで詰めました。

具材を入れてから包むのに苦戦もしていましたが、「できた!」と満足げな表情を覗かせていました。

味噌玉はお昼ご飯の時にお湯を入れてお味噌汁に。

混ぜると中から出てくる具材に「うわぁー」と嬉しそうに見て食べていました。

おやきはおやつの時に焼いて焼き立てを食べました。

おいしそうな焼き目がついてくることやおいしそうな匂いにうきうき。

はやく食べたくてしょうがない様子…

食べると「おいしい!」「中に何入れたん?」と友だちと話しながら楽しんで食べていました。

家でも作ってみたいという声が多く聞かれました。

味噌玉は味噌とだしを混ぜたものに好きな具材を入れるだけで簡単なのでぜひお家でも作ってみて下さい。

※保護者ページに写真あります。

<ももぐみ> クリスマスまで

ももぐみさんでは、アドベントカレンダーを用いてクリスマスまでのカウントダウンを楽しんでいます。

朝の会で順番に1人1つ引き出しの箱から飾りを取り出し、リースに飾りをつけていきます。

引き出した箱は裏向きにすると新しい絵が浮かび上がり「なにになるんかな?」と興味津々です。

「これ全部ひっくり返ったらサンタさんくる!」とクリスマスを楽しみにしている子どもたちです。

クリスマスの日には、子どもたちが飾りつけをした素敵なリースも完成します。